愛犬生活

エサをあげるとき、犬がわがままで困る!どうやってしつけたらいいの?

犬とキッチン 04-24-06

エサをあげるとき、ワンちゃんがわがままで困る!

エサを食べる時間というのは、
ワンちゃんの楽しみのひとつですが、
ワンちゃんでも、人間というおなじように、
食事のマナーをしつける必要があるのが、
案外知られていません。

というわけで、今回は、
「ワンちゃんにエサをあげるときのしつけの仕方」
をお送りします。

ワンちゃんにエサをあげるときに起きる3つの問題

ワンちゃんにエサをあたえるときに起きる、
代表的な3つの問題があります。

「好き嫌いをして、エサを残すこと」
「飼い主さんが食べていいと言うまえに、
勝手に食べてしまうこと」
「エサを食べているときに飼い主さんが近づくと、
うなって威嚇してくること」

以上の3つです。

スポンサーリンク

ワンちゃんにとって、食事の意味とは?

ワンちゃんの先祖であるオオカミは、
群れのなかの力のあるものから、
捕らえた獲物を食べる習慣があります。

オオカミの子孫であるワンちゃんにも、
エサを食べることが、
群れのなかでの優劣を決める習性があるので、
エサを好き放題に食べさせておくと、
飼い主さんより、じぶんのほうが力があるのだと、
ワンちゃんは思いこみ、飼い主さんの言うことを、
聞かなくなってしまいます。

なので、たかがエサを食べるだけ、とは思わずに、
しっかりと、エサを食べるマナーを教え込む必要があるのです。

では、具体的にどのようなときに、どのようにしつけたらいいのか?

順をおって、ご説明していきましょう。

ワンちゃんが好き嫌いをする場合

まず、ワンちゃんが好き嫌いをして、エサを残してしまう場合。

ワンちゃんが好き嫌いするのには、理由があります。

それは、嫌いなエサを残せば、
飼い主さんがもっとおいしいエサをくれると、
思っているからなのです。

ワンちゃんがエサを残すからといって、
飼い主さんが、
「おいしいよ、食べな」
「からだのためだよ、食べてごらん」などと、
やさしく声をかけたり、
ワンちゃんが食べるまで見守ろうとするのは逆効果です。

ワンちゃんは、はやくもっとおいしいエサをくれ、
と待ってしまいます。

なので、ワンちゃんにエサをあたえたら、
飼い主さんはすぐにその場を離れましょう。


そして、20分ぐらい経ったら、
ワンちゃんのところにもどって、
エサを残しているようだったら、
ためらいなく、エサを下げてしまいましょう。

スポンサーリンク

健康なワンちゃんであれば、
1、2食、エサを食べなくても、何も問題ありません。

エサを食べないからといって、
ほかの食べものをあたえたりせずに、
きっちりしつけをするようにしてください。

ワンちゃんがエサを勝手に食べてしまう場合

つぎに、飼い主さんが「よし」などと、
食べていいという合図をするまえに、
ワンちゃんがエサを勝手に食べてしまう場合。

こういったときは、ふたりでしつけする必要があります。

まず、ワンちゃんにリードをつけて、
ひとりがワンちゃんのうしろで、しっかりリードを持ちます。

もうひとりがワンちゃんの正面に立って、
「待て!」と言ってから、
エサのはいった食器をワンちゃんのまえに置きます。

ワンちゃんがエサを食べようとしたら、
うしろのひとが、リードを引っぱって、
ワンちゃんを止めてください。

これを、くり返すことで、
ワンちゃんに待つことをおぼえさせ、
きちんと待てるようになったら、
正面の飼い主さんが「よし!」と言って食べさせ、
これを習慣化させるようにしてください。

ワンちゃんが飼い主さんを威嚇してくる場合

飼い主さんが近づくと、威嚇してくる場合。

まず、ふたつの食器を用意して、片方にだけエサをいれます。

そして、空の食器をワンちゃんのまえの置き、
エサのはいった食器は飼い主さんが持って、
ワンちゃんには食べられないようにします。

それから、飼い主さんは、
空の食器に持っている食器から、
少しエサをあたえて、ワンちゃんに食べさせます。

ワンちゃんがエサを食べ終わったら、
また、空の食器にエサをあたえて、
少しずつ、ワンちゃんにエサをあげましょう。

この行為をくり返すと、
ワンちゃんは、じぶんはリーダーではない、
エサをくれる飼い主さんがリーダーで、
エサは飼い主さんから分けてもらうものなのだ、
と集団での上下関係をおぼえさせ、
威嚇をやめさせることができます。

エサはワンちゃんのからだをつくるだけなく、
ワンちゃんのこころをつくるものでもあるので、
飼い主さんは、しっかりと、
ワンちゃんに食事のマナーをおぼえさせるようにしてください。

ということで、今回は、
「ワンちゃんの食事のマナーが悪いときの改善の仕方」
をお送りいたしました。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ