愛犬生活

犬がヒトやモノに噛みついてしまう!どうしたら治せるの?

お気に入りをくわえるワンちゃん 04-21-02

犬がヒトやモノに噛みついてしまう!

ワンちゃんが苦手だという方が、
ままおられると思いますが、
その大きな理由として挙げられるのが、
「吠えること」「噛むこと」です。

小さい頃、ワンちゃんに吠えられたり、
噛まれたりして、恐怖を抱くようになってしまった方、
というのも少なくないのではないでしょうか?

ご自分の飼われているワンちゃんが、
人に吠えたのであれば、
謝れば済むかもしれませんが、
噛んでしまったら、そうもいかない事態も起きてきます。

というわけで、今回は、
「ワンちゃんがヒトやモノに噛みつく場合、
どうなおしたらいいか?」

をお送りします。

スポンサーリンク

ワンちゃんが「モノ」を噛む場合

まず、ワンちゃんが「モノ」を噛む場合から、
お話したいと思います。

モノを噛むワンちゃんは、
飼い主さんに叱られても、
なぜ自分が叱られているのかわからず、
叱っても、効果のない場合が多々あります。

ワンちゃんが「モノ」を噛む場合、
どんな状況で、なぜか噛むのか?
それをよく観察して、対処する必要があるのです。

まず、ワンちゃんが家族といっしょにいるときに、
「モノ」を噛む場合。

飼い主さんの注意をひいて、かまってほしくて、
噛んでいる
場合がほとんどです。

モノを噛んでいるからと、かまってあげたりしては、
ワンちゃんが噛めばかまってもらえるんだ、
と思い込んでしまって、いいことはありません。

徹底的に無視するか、
あまりにも収まらないようであれば、
ワンちゃんが噛む「モノ」に、
ワンちゃんが嫌がるにおいのスプレーをかけて、
対処する必要があります。

つぎに、家族がいないときに、
ワンちゃんが「モノ」を噛む場合。

これは、飼い主さんがいないことで、
ワンちゃんが不安を感じ、
そのストレスとして噛んでいるのです。

この行動は「分離不安症」といい、
ワンちゃんが飼い主さんがいなくても、
平気で留守番できるように、
しつけなおす必要があります。

スポンサーリンク

ワンちゃんが「ヒト」を噛む場合

つぎに、ワンちゃんが「ヒト」を噛む場合、
どうしたらいいかとお話したいと思います。

ワンちゃんが「ヒト」を噛む場合、
「モノ」を噛むよりもだいぶ深刻に、
飼い主さんは考えなければなりません。

お子さんやお年を召した方を噛んで、
大怪我や大事故につながることもありますので、
早急な対処が必要となります。

ワンちゃんが「ヒト」を噛む場合、
噛む対象によって、対処の仕方が異なります。

まず、ワンちゃんがおうちの方を噛む場合。

飼い主さんとワンちゃんの主従関係が、
うまく確立できていないと考えられます。

飼い主さんがさわったり、
ワンちゃんがちょっと気にくわないことがあったりすると、
噛みついてくるというのは、
飼い主さんさんがワンちゃんを甘やかしてしまったりして、
うまくしつけられず、
ワンちゃんが、おうちの家族のなかで、
自分がいちばん偉いのだ、

自分がこの集団のリーダー、ボスなのだ、
と思い込んでしまっているのです。

この場合、ワンちゃんをきちんと服従させ、
主従関係を確立させる訓練が必要になります。

つぎに、ワンちゃんがおうちの人以外の方を噛む場合。

ワンちゃんに社会性がなく
おうちの方以外にはどう接したらわからなかったり、
怖かったり、
他の方から飼い主さんを守ろうとしていたり、
縄張りを守ろうとしていたりするのです。

こういった場合は、
ワンちゃんを散歩に頻繁に連れていき、
おうちの方以外の方や、
外の世界に慣れるよう、
工夫してあげる必要があるのです。

ワンちゃんがお年を召している場合

また、ワンちゃんがお年を召してくると、
からだを触られると、
痴呆症で噛んでしまうときがあります。

このような場合は、
ワンちゃんの前に手を見せて、
これから触るのだということをわからせてから触る
と、
噛むのを防ぐことができます。

というわけで、今回は、
「ワンちゃんがなぜ噛むのか?
噛む時にはどう対処したらいいのか?」
をお送りいたしました。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ