愛犬生活

犬の散歩!寒い冬も連れていったほうがいいの?

冬の散歩 04-20-09

冬場のワンちゃんの散歩はどうしたらいいの?

冬場は、寒いので、
散歩に行くのをためらってしまう飼い主さん、
また、ワンちゃんを寒いなかに連れだして、
大丈夫だろうか?と心配されている飼い主さんが、
おられるのではないでしょうか?

今回は、「寒い冬場のワンちゃんの散歩」について、
お送りいたします。

冬こそ、散歩が必要です!

冬場は、ワンちゃんのからだを守るために、
エネルギーをたくさんため込む時期なので、
一年のなかで、もっとも、
ワンちゃんに食欲のある時期なのです。

寒いから出不精になったり、
寒いのに大丈夫だろうか、
ワンちゃんを散歩に連れていかないと、
エネルギーが発散されなくて、
肥満になってしまう危険があるのです。

スポンサーリンク

散歩はワンちゃんの健康を保つ、
大切な運動なので、

冬場でも、なるべく毎日連れていってあげるようにしましょう。

飼い主さんが寒さに弱くて、
長時間、散歩に連れていくのがつらいようであれば、
ワンちゃんの入れる、広めの公園などに連れていって、
長めのリードを付けるなどして、
ワンちゃんを自由に走ったり、
運動させたりしてあげる方法もあります。

この方法ですと、短時間でも、
ワンちゃんのエネルギーが発散されて、
また、ワンちゃんのストレスも解消することが可能になります。

ワンちゃんの寒さ対策!

「犬はよろこび庭かけまわる」という歌があるように、
ワンちゃんのほとんどは、冬の寒さに強いのですが、
小型犬や毛の短い種類など、
例外的に、寒さの苦手なワンちゃんもいます。

たとえば、チワワは、
熱いメキシコ出身なので、寒さには弱いのです。

なので、飼われているワンちゃんの種類、
特徴を飼い主さんはよく調べられて、
散歩のときも防寒対策をしてあげる必要があります。

スポンサーリンク

ワンちゃんに服を着せて散歩させている飼い主さんを、
からかうような笑い話を耳にしたことがある方も、
いらっしゃるかもしれませんが、
冬場に、熱い国で生まれたワンちゃんに、
服を着せることが間違いでないことは、
知っておいてください。

散歩のとき、ワンちゃんが寒そうであれば、
ためらわず、防寒の衣類を着せてあげましょう。

参考記事:寒い冬、到来!犬の体調管理、どんなことに気をつければいいの?

雨が強い日の散歩には、
ワンちゃん用のレインコートを着せてあげても、
よいと思います。

また、冬場に、
急に暖房の効いたあたたかいおうちのなかから、
寒い外に出てしまうと、
外気の冷たさで、気管支を痛めてしまうこともあります。

冬場の散歩は、
玄関のドアをすこしだけ開けて、
外気をおうちのなかに入れて、
ワンちゃんを寒さに慣らしてから、
外に出るという気遣いをしてあげると、
ワンちゃんの気管支を傷めないですむでしょう。

散歩は日光浴の役目もあります

また、散歩には、
ワンちゃんの日光浴という役割もあります。

なので、寒い日の多い冬は、
なるべく、日が出ているうちに、
ワンちゃんを散歩に連れていくのがいいでしょう。

飼い主さんの都合で、
どうしてもワンちゃんを散歩に連れていけなかったり、
ワンちゃんの体調がすぐれなかったり、
ワンちゃんがお年を召していて、
散歩に行けない、というときは、
ベランダやお庭などで、日光浴させてあげたり、
また、窓際で日光浴させてあげても、
ワンちゃんは喜ぶので、
ぜひそういう配慮をしてあげてください。

というわけで、
今回は「冬場のワンちゃんの散歩」について、
取り上げさせていただきました。

散歩は、ワンちゃんにとって、
運動にも、ストレス解消にもなって、
健康におおきな役割を果たすので、
飼い主さんはなるべく、
毎日、連れていってあげるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ